<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

たまご丼

午前中お散歩2時間、あちこちウロウロしていたら、帰り道、どこからかぷ~んといい匂いが漂ってきました。
ん?この匂いは・・・・・・・・

  親子どんだ~~~~~

帰宅したらちょうどお昼
桃ママの本日のメニューは頭の中では決定です。
しかるに、鶏肉がない ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

しっかりオダシを効かせて玉葱とエビのテンカス(市販品)と卵で ざ・たまご丼

f0151298_23162759.jpg


ピリリと一味ガンガンふって食べるのが桃ママ流
とってもおいしゅ~ございました

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2009-10-30 23:18 | ママのお昼

農ブランドのカットーロール

先日、お友達に頂いたカットロールの詰め合わせ
パッケージもめっちゃ可愛い~♪
箱の中をみてもいろんなロールケーキが楽しめます
さて、どれから頂こうかな~(^m^ )クスッ

f0151298_2311570.jpg
f0151298_23112415.jpg
f0151298_23114955.jpg

[PR]
by KUROPOOMOMO | 2009-10-29 23:12 | スウィーツ

ゆず風味のシフォン

このところシフォンケーキの記事ばかりになってますね (笑)

なが~いめでお付き合いくださいね

本日 お友達さんに21センチのシフォン型をお借りしたもんで、思い切って作ってみました

大型シフォン大失敗するとあとの処理が大変です。

ん~~~なんとか、形的には焼きあがりました

が、カットしてるみるとうまく空気がぬけきれてないのかボツボツと空気穴あり

ま~このぐらいはOK範囲ですよね

f0151298_121391.jpg


17センチシフォン型のときは林檎酢の瓶で冷ましていたけど、なかなかシフォン穴にあうサイズがなくて・・・

結局我が家流

f0151298_1225420.jpg


でた~~~~(笑) 焼酎瓶を使用してみました。それでも口がぐらぐらするので、アルミを巻いて太さ調整

バッチリでした。


実はこのシフォンお友達へのプレゼントのつもりだったんだけど・・・

なんとなく焼きあがりに不安アリ

いつものお散歩友達に無理やり処理してもらいました 笑


21センチになると使用する卵の個数もすごいですね。

卵黄5個  砂糖110グラム(メレンゲに半分使用) 小麦粉110g 牛乳60cc  サラダ油70cc ハチミツゆずジャム適当多分大さじ3杯かな? レモン半分の汁(50cc)と半分の皮のすりおろし 少量の塩
卵白6個~7個ぐらい 
予熱190度の焼き180度で40分
レモン汁ってメレンゲのアワをつぶしやすいようなのでしっかり目に角ガンガン立てました
これってバナナシフォンの時も同じです
紅茶シフォンのメレンゲは程よい角 先がおじぎするぐらいのつややかメレンゲがいいです

シフォンって出来上がった時 一日置いた時 二日目って味が変わっていくんですよね
時間を置いたほうが、中にいれた風味が増すっていうのか・・・・・・
数日楽しめるシフォンですね  

これも成功した時の話しなんだけどね (笑)

さ~プレゼント用のシフォン作るぞ~~~~!!
って気負いすると大失敗ってなりかねない桃ちゃんママです 

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif

 
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2009-10-24 01:31 | スウィーツ

あったか~~い野菜たっぷりにゅう麺

今日は昼間も雲が多くて思ったより気温があがりませんでした。
家でじ~っとしてたからかな

ちょっと寒くなるとあったかいものが食べたくなる
そこで、前にお友達にもらっていた小豆島のそうめんを使ってにゅう麺を頂きました

f0151298_215237.jpg


つるつるして美味しいそうめん
小豆島のおそうめん、初めて食しました。
野菜は牛蒡の笹がき・人参・玉葱・白菜・ニラ・ちょっとだけ豚・とき卵←きれいに溶かずにいたので塊あり (笑)

f0151298_2265218.jpg


ちょっとだけラー油をおとして、野菜たっぷりにゅう麺でおいしかったです。
これからの季節、温かいものが恋しくなりますね

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2009-10-20 22:08 | ママのお昼

ビターなシフォン

マーブルシフォン3作目
一度目は膨らまずに失敗、二度目はいいかんじ~で完成
そして、本日 三度目の挑戦です。

前回までは森永のお砂糖いりココアの粉で作っていたんだけど、ちょうど材料がなくなって
砂糖なしのココアの粉を使用
ところが、砂糖が含まれてない事をすっかり忘れたあげくに、濃淡はっきりなくっきりマーブルを作りたいと思って予定外にココアの粉を使ってしまいました
基本生地の三分の一 をココア生地にしておけばいいものを、半分づつ
それどころか、予想よりココア生地が半分以上をしめていたようです 汗

焼きあがってひっくり返して冷まし中
f0151298_21361170.jpg

なんとなくマーブルになってるのがわかりますね

シフォン型からはずしてみると、部分によってはかなりココア生地の断面 (´A`。)
欲張るとダメですね。
f0151298_21353152.jpg


写真からも、ココアが濃いっていうのがわかりますね 笑
お砂糖入りのココアの粉だったらよかったんだけど、最初に言ったとおり、
かなり大人の味 ビター(ブラックチョコみたい)なマーブルシフォンになりました。

基本生地とココア生地を合体させるとき、『の』の字をかくように混ぜたんだけど、前回は違う作りかたをしていたんです。
写真がないのでその差が表現できませんが、
前回は 型にいれるとき、おたまで 基本生地・ココア生地 と交互においていきました。
そしてその次は反対生地になるように・・・
今回の 『の』の字の混ぜ方よりもより綺麗な層になるようです。


自分勝手に分量を変えるとNGですね。とわかりつつも、つい勝手しちゃうんですよね 笑
これが桃ママ流です(^m^ )クスッ
ほろ苦い大人のマーブルシフォン
あったかい、あま~い、ミルクティーと頂きます

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2009-10-20 21:47 | スウィーツ

いろいろシフォン

近頃マイブームなのがシフォンケーキ作りなの。
マイブームといいながらも 失敗の連続です。
なんせケーキ部門は不得意中の不得意ですからね (笑)

ここでレシピなんて乗せていいものだろうかと悩んだんだけど、自分用の記録メモとして残しておきます。

f0151298_22532935.jpg


桃ママ流シフォンの基本レシピ(17センチのシフォン型)

    卵黄2個分  上白糖30g 小麦粉65グラム 油40cc 牛乳50cc 塩ひとつまみ

    メレンゲ用に 卵白4個分  上白糖30g


色んなレシピにはベーキングパウダーも入れてあるようですが、一切使っていません。
それとグラニュー糖を使用しているレシピが殆どですが、桃ママは普通に台所にある上白糖です


  ①全部の材料をきちんと計量して用意します  小麦粉は3回ほどふるっておきます
    メレンゲに使う卵白は生地を作るまで冷蔵庫でいやってほど冷やしておきます

  ②材料が用意できたら、オーブン予熱180度スイッチオン

  ③予熱している間に まず、卵黄に一つまみの塩をいれて、砂糖を入れてあわ立て器でしっかり混ぜます
    かなり気合いれて、黄色がマヨネーズのように白っぽくなるまで。
    しっかり混ぜるとポッタリとしてきます

  ④ ③にまず、油を一気に投入 そこでもよく混ぜます

  ⑤ 次に牛乳を投入  ここでもよく混ぜます

  ⑥ そこに、3回ふるっていた小麦粉をもう一度ふるいながら投入
    小麦粉が生地となじむように混ぜるんだけど、ここで混ぜすぎるのも問題(ネバリがでてきてう)

   ここでこのボールの生地はおいておきます
   次にメレンゲ作りです

  ⑦ 冷たく冷やしておいた白身を電動泡だて器でカクハン
              (ボールを別の容器で氷で冷やしながらすると角がしっかりたちやすいです)
     角が立ちだす前に、砂糖を一気に投入 
     何度かに分けて砂糖をいれるとより一気にいれた方が艶やかなメレンゲになるようです
  

  ⑧ メレンゲの角これが一番のポイントです。
       ガチガチに立っても最初の卵生地と混ぜにくいし 角が立ってなくても焼いたとき焼き縮みします
    泡だて器から落ちた角がしっかりたって、先がペロンとおじぎするぐらいのつややかなメレンゲが理想
    注意・バナナやチョコ・チーズなど重たい具材の時はしっかり角がいいようです


  ⑨ 最初に作っていた生地に、3分の1のメレンゲをまず混ぜます
    そうすることで、後のメレンゲが混ぜやすいです
     残りのメレンゲ3分の1 メレンゲをつぶさないように 
     泡だて器の間を通って落とすように混ぜるといいです
    こんどは最後に残ったメレンゲボールに上記の生地をいれて 同じ要領でサクサクと混ぜます

          注・ 混ぜ方がよくないと焼きあがったとき、白い部分ができます
             しっかり混ぜてメレンゲをつぶしてしまってもシフォンの高さがでません
             かなり慎重にすばやくまぜること。サクサクっとね (笑)


  卵生地とメレンゲがあわせられたころには予熱も終わっている事でしょう
  
  ⑩ シフォン型になるべ空気をいれないように高い位置から流し込みます

  ⑪ 予熱180度を170度に落として焼き始めます 焼き時間40分


     焼き始めて10分もするとふんわり膨れてきていることでしょう。
     とにかくオーブンは開けない事  
     焼いているうちに 上の分が焦げそうなときは 
     せめて焼き時間の半分(20分経過後)まではオーブンの開閉は禁止です。縮んでしまいますから
     型と同じように中心の筒部分に穴をあけたアルミホイルを被せて上部の焦げ対策をしてくださいね。

  ⑫ 40分後焼き上がり~~~手早くオーブンから取り出して逆さまにして冷やしてください。
     せめて3時間以上はじっくり冷ましてください。

  ⑬ 完全に冷めたら 型から外します  
     乾燥が一番の敵  ラップで乾燥を防いでくださいね。


シフォンって出来上がったすぐより、一日寝かせておいたほうがより美味しいみたいです。
一日冷蔵庫で寝かせる事により 熟成されるって感じがします。


レモン半分の絞り汁と、皮をすりいれた レモン風味のシフォン
f0151298_23231982.jpg


レーズンをラム酒に漬け込んで作ったラムレーズンシフォン
f0151298_23235891.jpg


右がアールグレイティーの紅茶シフォン  左がバナナ3本をつぶして作ったバナナシフォン
f0151298_23241844.jpg


紅茶を飲まない桃ママ、アールグレイなんて高級な紅茶なんて持ってませんでした。
お散歩友達のお母様に先日頂いたアールグレイ。リプトンティーとは比べようがない香り
とっても美味しい紅茶のシフォンができました

バナナシフォンは具材が重たいのか、もっとしっかりメレンゲを立てて、小麦粉と黄身も少し分量を増やしたほうがよかったようです。
見た目は高さが出来ずに不細工だったけど、味はバナナ~~~~~しっとりシフォンでおいしゅ~ございました。

これまでココアとのマーブルシフォンも作ってたんだけど、写真撮らず(´A`。)
一度は失敗したけれど、二度目にして成功のマーブルシフォンでした。

何種類か作ってきたけれど、レモン風味のシフォンがあっさりして一番美味しかったようです。

是非みなさんもシフォンに挑戦してみませんか?
同じレシピでも毎回出来が違う
奥が深いシフォンケーキです (笑)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2009-10-16 23:33 | スウィーツ