<   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

南瓜の煮物

このところ、暑さに負けてたいした料理もせず・・・・アップするものがないわ~汗
昨日、南瓜の煮物を作ったので・・・・・

f0151298_11215019.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-27 11:22 | ちょっと一品

冷蔵庫の残飯整理

昨夜降った雨も昼前にはあがってたけど、不快指数は連日マックス
昼から市場へ行こうとパパは朝からしきりに言ってたけど、お化粧して行く気にもならずにスルー
ということで、冷蔵庫に残っていた物で夕飯でした

いつも冷蔵庫にストックしてあるパパの好物の手羽
f0151298_0133391.jpg


野菜室にあったナスでお馴染の味噌炒め
f0151298_0141736.jpg


桃ママお昼が遅かったので夕飯はところてん
f0151298_0145581.jpg


パパはそれでも酒の肴が足りないようで冷凍保存してあった長崎の刺身用ヤリイカを流水であらいながら刺身切ってました。

台所に立つと、これからの季節、火のもとで余計暑い毎日ですね。
南瓜もあったんだけど、どうしても炊きたくなかった私
ひとりならお茶漬けでもいいぐらいだった今日の夕飯でした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-22 00:19 | 夕食

おろしそば

今日は凄くむし暑い一日でした。
なにしても汗がじわ~っと出てくる感じ
不快指数も最高だわ~

そんなお昼はあっさりとおろしそばにしました

f0151298_23141061.jpg


これが妙においしかったんです。
そばを茹でて冷水でしっかりもみ洗い
冷たくなったそばの上に大根おろし・お弁当に入れようとかっていた牛蒡のチギリ天
瓶入りの味付けえのき・ブログ友達のnabuさんから頂いていた最後のわらびの甘酢
鰹節とノリをトッピング  残っていた大根サラダと水菜もいれて・・・・・
ちょっと甘めのタレをたっぷりかけて・・わさびをいれて美味しいおろしそばでした。
ここの温泉たまごがあったら最高かも。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-20 23:18 | ママのお昼

10日目の梅味噌の様子

最初の梅味噌をつくって10日目になります
これまで途中1度瓶をゆすって混ぜました
10日目

f0151298_205904.jpg


最初にくらべると随分砂糖と味噌もなじんだようだけど、まだ梅エキスがたまってきています。
それにまだ底の方には砂糖の塊や味噌が解けずにいます。
今日も、蓋を開けずに瓶のまま回転させたりゆすったりして混ぜました。
砂糖と味噌がが完全に溶けて、梅のエキスが出きらないと完成ではありませんからね。
2週間ぐらいでいい感じの梅味噌ができるってアップしてたけど、もう少し時間がかかるみたいですね。
梅酒と同じで本当は1年越しの梅味噌が完熟されてまろやかな味噌になるんだもんね。
気長にふりながら待とうっと。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-19 21:03 | 自家製

あんこたっぷりのあん食

あん食?
はい、粒あんたっぷりの食パンです
ワン友のTちゃんから差し入れでもらった「あん食」

f0151298_1410584.jpg


そのまま切ってたべてみました。生地がしっとり柔らかでおいしい~~
f0151298_1411079.jpg


焼いて食べて見ました。かなりのボリュームのあんこ
1斤 1キロ近く そりゃ~このあんこのボリュームだから重たいはずですね
f0151298_14123774.jpg


今朝起きたら、母が食べてほんのちょっとだけになってたw(゚ロ゚)w
あんこに目がない母 強敵だわ~~~~

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-15 14:19 | スウィーツ

夕食オンパレード

最近、梅シリーズで夕飯メニューがたまりにたまってました
写真だけアップしますね

f0151298_13394943.jpg

これ金曜日、鉄板焼きそばでした。
ソースはプリンスソースとウイスターソースの2種類を使って味付け
削り節は粉を使うのがいいですね。
豚肉とイカのダシがでてとっても美味しい焼そばでした。
鉄板はじゅ~~っと言うぐらい高温で焼くのがポイント  ぬるいと麺がべた~っとするからね


f0151298_13423287.jpg

昨日、土曜日の夕飯はトンカツでした
本当はトンテキの予定だったけど、桃ママどうしても豚の塩コショウ焼きが得意でありません
噛ンだとき豚の臭いがするっていうのか・・・・・豚ロースだと甘みが少ないので豚肩をつかいます
急遽、トンカツにしたもんで、付け合せ野菜はいためてしまってました

f0151298_1347337.jpg

数日前につくった梅味噌、ちょっとつかってみたけど、まだ梅のエキスがでてきれてなかったわ
やっぱり1ヶ月ぐらい寝かせないと美味しい梅味噌はできないみたいです


日曜の今日、父の日ですね~
でもパパは後輩が岡山に転勤するってので送別会へ行きます。
パパへの父の日はスルーすることに決定!
女だけだからくるくる寿しでもいって楽しよっかな~
日曜日ぐらい休みたい台所仕事ですね(^^)
4時からのタイムバーゲンで上白糖が98円なんだって。これは行くしかないですよね~

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-15 13:49 | 夕食

はちみつ梅干し

桃ママが作る梅干は減塩
近頃減塩が体にいいって市販されている梅干も減塩が多いですね~
梅に対して10パーセントより減塩にするとカビが生えたりして失敗が多いみたい
梅干しが腐るとよくないっていう我が家での昔からの言い伝えもあって・・・・・
どうしても最大に塩分を控えても12パーセントで作っています
プロだったら7%ぐらいでもつくれるのかもしれないけれど・・・・用心して桃ママ最大減塩、12%に留めています。
すっぱ~~って言うのが苦手な私
まろやかほんのり甘さがあるハチミツ梅干しとして手作りしています


まず最初に必要なことは梅をつける前のした処理

あく抜きをします
完熟梅だったらほぼ5~6時間水につけてアクをだします
まだ黄色くなりかけの未熟梅だったら半日から一晩水につけますが、長く水につければよいっていうものでもありません。
f0151298_16425939.jpg
 

 完熟梅 2キロ  写真の前に袋詰された青梅は梅味噌にしようしました
 
アクを取る為の水つけが終わったら手に消毒(ホワイトリカーふりかけ) をして梅用のキレイなフキンで水気を丁寧にふき取ります
その時ヘタを取り除いておきます

塩つけする塩で数度ビニールに入れて満遍なく梅に塩が絡むようにします
塩つけする樽に分量の塩をふる方もいますが、この方がきれいに塩がなじみますから

梅2キロに対して  塩220g  
重し4キロ(梅の重さの倍)をして4~5日おきます

f0151298_1649679.jpg



この写真は5日目の重しをした樽の状態ですが、たっぷりの梅酢があがってきているのがわかりますね。

梅をつける前に準備するのが赤紫蘇です。
梅2キロに対して300g(1袋)で本来は十分ですが、紫蘇も食べる我が家
たっぷり倍の600gの赤紫蘇を使用しました。

紫蘇の茎を丁寧に取り除いて 赤紫蘇の葉だけを使います

f0151298_1653996.jpg


丁寧に赤紫蘇を水洗いします
そしてザルにあげて水気をきります
紫蘇を塩もみします
紫蘇300gに対して塩大さじ2杯で塩もみしますが600gの紫蘇なので大さじ3杯強の塩を使いますが、2度の塩もみをするので半分の量で1度2度の塩もみをして下さい

第一塩もみ  塩大さじ1.5杯使用 よく揉みます
出てきた紫黒い汁は赤紫蘇のアクです。
これは捨てます

もう一度残りの塩、大さじ1.5杯を使って2度目の塩もみをします
f0151298_1658411.jpg


出てきた汁の色がかわったのがわかりますか?
この汁も捨てます
ここまでで塩もみは終わりです

次に塩つけから出てきた梅酢を1カップぐらいの量でもう一度紫蘇を揉みます
f0151298_171824.jpg


とってもキレイな濃いピンクの汁になります。
これは梅をつけるときの大切な汁ですから 前の塩もみの汁みたいに捨てないでください

紫蘇の処理は終わりです

保存瓶は熱湯をかけて消毒していますが、念のために焼酎(ホワイトリカー)を振り掛けます
塩つけした梅を丁寧に瓶に移します
移す時の箸も焼酎を振ってくださいね。梅専用の新しい箸を使うことをお勧めします

f0151298_1743930.jpg


梅・梅酢揉みした紫蘇をキレイに瓶にいれたら 塩つけして出た梅酢を梅が浸るくらい入れます。
次に1k弱の国産ハチミツを入れます。
最後に焼酎(ホワイトリカー)を150cc投入  
瓶の口をキレイにふきあげて梅漬けの完成です
f0151298_17122314.jpg

ハチミツ梅じゃなく普通の梅がよければハチミツを入れる作業をせずにあとは同じ要領です

半年、じっくり寝かせれば美味しい梅干しができるはずです。
たまに瓶ごと振って様子を見て下さいね。

梅をつけるとき一番気をつけることは、、触る手・道具をよく殺菌することです。
ホワイトリカーをバンバンふって作業しています。

ひと瓶じゃ足りないので、もう4キロ作る予定です
面倒だけど、この手順で失敗はないはずです。
完熟梅でお手製の梅干しを作ってみませんか?


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-14 17:16 | 自家製

梅みそのその後

先日仕込んだ梅みそ     作り方はこちら⇒ 梅みそレシピ

今日で4日目になります。
常温密閉でこんな状態(涼しい場所に置いて下さい)
f0151298_1152362.jpg

底の方にたっぷりの梅エキスが出てきています
重ねた味噌とお砂糖も少しづつ溶けてなじんできています

f0151298_11524164.jpg


蓋を開けずに瓶のまま回転させたりゆすったりして混ぜてください
f0151298_11535199.jpg

こんな感じでまた数日常温で置いておき、またゆすって混ぜてください。
作ってから10日ぐらいから食べれるようになりますが、2週間ほど置くと熟成された味になります。
夏の間常温で置いておくと煮えたようになるので、半分程の梅はとりのぞいて、タッパーなどに移して冷蔵庫で保存するほうがいいでしょう。
取り除いた梅は刻んで食べるもよし、梅みそに刻みいれてもよしです。


上記の梅みそはほんのり黄色くなった梅を使用して作った分ですが、
次の日、追加で2キロほど青い梅を同じ要領でつけたものはこんな感じです。
勿論青梅はフォークで数箇所穴をあけてますよ。
穴をあけているのでしわくちゃ婆さんのようになった梅(^^)
f0151298_11592366.jpg

上にたまったのが梅エキスです。かなりたっぷりでています。この瓶は3日目です。
同じように瓶のまま振ってまぜました。
f0151298_1204428.jpg


3日目のこの状態でかなりとろとろ、ドレッシングに良さそうな硬さにできています。
あと数日置いておきましょう。
生野菜サラダをたべるのが待ち遠しいわ~

でもこんなに張り切って作った梅みそ。冷蔵庫の何処になおせばいいのでしょう 笑


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-13 12:06 | 自家製

フレンチトーストでグットモーニング♪

朝には雨もあがったようで、愛犬の散歩を終えてフレンチトースト
散歩へ出かける前に牛乳と卵につけこんでスタンバイ

こんがりふっくら弱火でじっくりやいた今朝のフレンチトーストでした
f0151298_8495728.jpg


そしてパパのお弁当の玉子焼きは昨日のプリンでのこった白身たっぷりの白~い玉子焼きになりました。
ちりめんいれてパセリ刻んで・・・・淡白になったけど、美味しくできました
おかずがなかったので今日のご飯はドライカレー
昼に会社でチンしてたべるからこれもいいかもしれませんね
f0151298_8521158.jpg


お昼は何つくって食べようかな~?
一人だったら何でもいいんだけど、母の分って考えると朝・昼・晩
ず~っと台所にいるみたいです(´A`。)
よそのご家庭では何作ってたべてるのかな~?

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-12 08:58 | 朝食

久しぶりのとろ~りプリン

あれはいつだっけかな~って言うぐらい最近は作ってなかったプリン
数日前から食べたいな~って思ってたんだけど・・・・・・
ちょうど昨日、濃厚4.4の牛乳が特売だったので作るっきゃないね~って昼下がりにつくりました
前作ったプリンは温度が高すぎたのかスができて失敗作

今日は慎重に火加減を調節してできたプリンがこんな感じです
f0151298_21211893.jpg


今にも崩れそうなぐらいとろ~りとしたプリン
自家製って甘さ加減ができるのがいいですね。それにいっぱい食べれる~~~~笑


材料 全卵1個  黄身4個分
    生クリーム200cc(市販のパック1個)
    牛乳    500cc(固めが好きな方は400cc)
    砂糖    70g~90g (80gで作りました)
    バニラエッセンス 数滴

 カラメルソース  グラニュー糖 80g


最初にカラメルソースつくりをします
大さじ2杯強の水にグラニュー糖をいれて沸騰させます。
どんどん沸騰させていき焦げ目がグツグツ付くぐらいまで煮詰めます
煙が出る寸前に火からおろしてお湯でのばします。
その時かなりジュっといいながら飛ぶので気をつけてくださいね。
こげるんやない?ってぐらいに煮詰めるとニガ甘いカラメルができます。
でもこげきってしまうと焦げ臭いですからその見極めが難しいですね。

用意したプリンカップの底に均等にながしいれます
少しさめたらタネ生地を流し込みます
タネは泡立てないようにしっかり砂糖が溶けるまでといてください。
流し込む前に越し器に通すときめ細かいプリンができますので茶漉しでもいいので越してくださいね。

その間に、茶碗蒸しをつくるような蒸し器に水をたっぷり入れて湯気をたてておきます
カップを蒸し器にいれて

火加減が一番のポイントです。
最初は強火5分 中火8分 一度蓋をあけて温度を下げる・かなり弱火8分 蒸らし30分
今日はこの火加減でつくりました。
火を止める前にプリンの表面を確認してください。ゆすってぷるぷるって感じであれば完成です
蒸らし時間で固まりますから。
かなりやわ目だったら超超弱火で5分ほど蒸してください。

蒸しプリンはじっくり固めていくことで、より口さわりのよいプリンができます。
強火でが~~~っと蒸してしまうと茶碗蒸しと同じでスができてぼそぼそ
「ながら作り」してるとあ、と思い出したときは手遅れですから。
タイマーを使うといいですね


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
 
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2008-06-11 21:43 | スウィーツ