生酵素

ブログを通してお友達になったママさんにご指導を受けて
なんと・・・生酵素作り

酵素っていえばテレビのCMで見る通販のものばかりかと思っていたら
家庭でもちょっと手間をかけてあげるだけで作れるんですね。
教えてもらっていてアップしてよいものか悩みましたが 覚書としてグルメ日記にアップしちゃいます(^^)

酵素作りの季節は 秋と春 そして初夏に作る梅酵素などがあるようですが
挑戦したのは季節ギリギリの12月でした。

お友達との合同作業
そろえる材料は旬の国産の食材 果物から穀物から根もの・葉もの
豊富な種類を使うのがよい酵素作りの大切さのようです。

試作ってことで 2.5キロの材料で仕込み

大根・カブ・ダイダイ・みかん・ゆず・れもん・里芋・さつま芋・人参・ジャガ芋
ラフランス・林檎・梨・ほうれん草・ビタミン菜・セロリ・ぽんかん・きんかん
黒豆・大豆・ひえ・あわ・黒米・玄米 などなどかなりの種類
f0151298_2214664.jpg


ポイントは流水で綺麗に洗った材料を細かく切ること
葉物の茎も 果物の種もすべて使う
黒豆や大豆など穀物は一日水に浸したものを投入
計量きっちり  刻んだ材料と砂糖(材料の1,1倍の量=2.75キロ)を樽に交互に層に詰め込む
最後の一番上に大目の砂糖で重石代わり

f0151298_22165749.jpg

この写真は翌日に撮ったので少し色が変わってますが、紫っぽい色のものは砂糖の上に巻いた
発酵材です

気温も左右しますが、翌日にはうっすらと汁があがってた

f0151298_22185344.jpg


仕込みの翌日から 流水で綺麗にあらった素手でしっかり混ぜる
この作業を10日間ほど繰り返します
夏場は朝晩の2回ほどですが 寒い時期だったので一日一回混ぜ混ぜ

翌日混ぜるとタポタポとした感じで砂糖はほぼ混ざってくれました

f0151298_2220301.jpg



毎日混ぜること11日目
材料からの酵素もしっかりと抽出されたって感じ 笑

f0151298_22333599.jpg



では次の作業 コシの作業開始

f0151298_22345937.jpg

ザルで一日自然な感じでこしていきます。
とろ~っと出てきます

少しだけ重石を置いて・・・・そのまま一日放置

f0151298_22382683.jpg



ザルこし終了はこんな感じです
f0151298_22394441.jpg


さらに、さらしなど目の細かい布を使って(テトロンゴースが使いやすいとのことだったけどさらしでも十分ちゃんとこせましたよ)最後のコシ
  私の場合 さらしで袋を縫ってその袋に流し込んでこしました

f0151298_22415474.jpg


ザルコシ後より透明感がでて綺麗
そこに、海の精(昆布など海草の酵素の液体)を180ml混ぜいれて完了です

出来上がった翌日(新年元旦)からおちょこ1杯程度を水で割って飲んでいます
あま~~い感じで飲みやすいです
毎日1杯 今年は健康間違いなしですね(^^)


絞りカスは 酵素風呂にもなると聞いていたので
漉した袋に詰めて入浴剤

f0151298_22453739.jpg
 
お肌もツルツル美人ちゃんになるかな 笑
[PR]
by KUROPOOMOMO | 2013-01-04 10:18 | 自家製
<< 鏡開き 2013年おめでとうございます >>