栗の渋皮煮

お正月を目前に冷凍庫の整理
渋皮のままの大きな栗を発見(母の冷蔵庫にて)

旬まっさかりの秋に安かったからって購入していたようです。
ほかそうか、って何度も思ったらしいけど 私に何とか調理してもらいたくてそのまま保存

頼まれた私も渋皮煮なんて作ったことないし・・・・・
でも以前ワン友さんお手製の渋皮煮を頂いて とってもおいしかったんですよね。

早速、作りかたを聞いて・・・・・



覚え書きとして記しておきます。

①たっぷりの水から渋皮のまま弱火であく抜き
 絶対グラグラと煮立たせないこと!!       【桃ママ流でこのとき少量の重曹をいれました】

②茶色のあくがでたらもう一度①を繰り返す
 透き通るまで繰り返す事が肝心です

③別の鍋でお湯を沸かし、上記のあく抜き完了の栗をいれて人肌の温度になるまで漬け込んでおく

④③に手を入れれる温度になったら(40分ぐらい)栗の鬼皮っていうのか筋のようなものや表面の皮をそっとこすり落とす
表面がつるつるっとした感じになりますから。

⑤漬け込むシロップを作ります
 水と砂糖 1:1

⑥少し冷めた⑤につるつるの栗を投入
これもまたグラグラ煮立たせない程度に弱火で少し炊きます

⑦火を止めてそのまま翌日まで放置
 ゆっくり冷めていくとき、シロップが浸透していきます。

⑧翌日、もう一度弱火で煮ます
 温まった時、ブランデーなどを入れて火を止めてまた冷まします

f0151298_23245578.jpg



写真でみるとグロな感じだけど ブランデーの香りがほのかにしてとってもおいしいです。
注意点は 沸騰させると渋皮が弾けて破けます
綺麗に仕上げるコツは弱火!!

時期はずれだったけど、旬の栗の冷凍だったので栗そのものも甘みが強く美味しくできました。

f0151298_2327369.jpg



また来年作ろうっと(*^_^*)




今年も残すところあと三日になりました。
たいしてグルメでもないグルメ日記を読んでくださって有難うございます。
桃ママ自身、覚書とおもって更新してます。
こんなブログですが、来年もご訪問いただけたら嬉しいです。
この一年本当に有難うございます。
皆様もよい新年をお迎えくださいm(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
f0151298_3352780.gif
[PR]
by kuropoomomo | 2010-12-28 23:29 | スウィーツ
<< 林檎のコンポート ブルベリー風味 2010年ささやかなクリスマス >>